「越前おおの」の宝を伝え、農業をサポートします。

一般財団法人越前おおの農林樂舎

HOME > おおのライフ一覧 > 

佐藤順子さん【野菜ソムリエ】

ただいま野菜作りに熱中!

一覧に戻る

私たち、魅せられて「越前おおの」に暮らしてます

大野市土打に住んでいる佐藤順子さん。彼女は七間朝市で自ら作った野菜を販売している。

 

小さい頃から農業をしている両親の手伝いをしていて、モノ作りに関心のあった彼女は、一念発起、野菜ソムリエの資格を取得し、この世界へ飛び込んだ。
最初の頃は、自分で決めたことだが本当に出来るか不安もあった。また、めずらしい野菜ということもありお客さんたちが足を止めてくれるか心配だった。でも、その心配も何のその
「何を売っているの?」
「何ていう野菜?」
という風に声をかけてくれる人もいて、徐々になじみのお客さんも増えてきた。時には、市外のお客さんから宅配を依頼される事もあるという。そのようにお客さんとの出会いを積み重ね、最初の不安は〝大丈夫〟という自信に変わってきた。人との触れ合いを大事にする彼女は、野菜を売るだけではなく、品種に合わせた料理法や野菜の使い方を提供する事が大切だといい、野菜のことをお客さんに丁寧に説明している。彼女の魅力に惹かれたリピーターは「こんな野菜は作ってない?」等とリクエストされる事もしばしば。今は、まだ野菜を計画的に作る事が大変のようで、今もなお研究中。将来的には一年を通して種類を豊富にし、大野の街を自分の作った野菜でいっぱいにしたいと意欲を燃やしていた。

 

精込めて作られた野菜は無農薬で、そんな野菜たちは今とても注目されている。市外からの納品依頼も多いという。しかし、彼女はあくまで大野にこだわる。大野はふるさと。この街で自分がしたいと思っていた野菜作りをし、伝統ある朝市に出店。彼女は、今自分のいる環境をとても幸せに感じている。


最後に彼女は「来てくれる人がウキウキしてくれる、ときめいてくれる、そんな風に思ってくれるとうれしい。私は、これからもずっと大野でたくさんの笑顔を見ていきたい」と話していた。

 

■地図

上へ戻る

越前おおの名水楽座オンラインショッピング