「越前おおの」の宝を伝え、農業をサポートします。

一般財団法人越前おおの農林樂舎

HOME > お知らせ一覧 > 

こどもアグリマイスター(第2回)が行われました

その他

戻る

掲載日:2015年7月13日(月)

お知らせ

 7月11日(土)に、こどもアグリマイスターの第2回目が行われました。

 

今回は、前回田植えした田んぼの手入れを行いました。

 

 

中でも子どもたちの目を引いたのがこの手押し除草機。

 

持ち手の先には、土をかき混ぜる道具がついており、押す力を利用して働く優れものです。

 

雑草が小さい時は、この機械でかきまぜることで除草できます。

 

先人の知恵に触れて、子どもたちの知見が広がればと思います。

 

田んぼや畑の手入れをした後は、イノシシのお肉を使ってアウトドアクッキングを行いました。

 

 

今回みんなで挑戦したのは、シシ肉と牛肉の合いびき肉を羊の腸に詰めたソーセージを使ったホットドッグです。

 

腸詰めの機械を使い、するするお肉を入れていって、手作りのソーセージを作りました。

 

今回は、前坂キャンプ場の皆様に料理のご指導をいただきました。

 

前坂キャンプ場では、8月12日(水)~16日(日)で講師を招いてアウトドアクッキングのイベントがありますので、今回参加されなかった方も、一度自分たちで作るジビエ料理を味わってもらえればと思います。

 

http://maesaka-camp.sakura.ne.jp/htm02/2015/07/cooking-5.html

 

ご飯を食べた後は、近くにあるビオトープで生き物探し。

 

本来はカエル釣りの予定でしたが、子どもたちには釣りよりも網で救うほうが合っているようです。

 

 

カエルだけでなく、ミズカマキリやアカハライモリやシオカラトンボなども観察でき、子どもたちも満足気でした。

 

 

次回は、8月8日(土)で、夏らしい体験を予定しています。

関連する耳よりなお知らせ

上へ戻る

越前おおの名水楽座オンラインショッピング